書籍について

HOME > 書籍について

あのミッキー・マウスと並んで【動物100】に認定!世界一有名なブタちゃんの“奇跡の実話”

主人公はブタのお嬢さん、エスター。
そして、飼い主のスティーヴとデレク。

本書は、彼らの奇跡的な共同生活と、
世界中の人々がエスターに魅了されていく様子をつづった、
笑えて、ドキドキして、泣ける、感動的なノンフィクションです。

エスターのfacebook公式サイトの動画再生回数は、
なんと9000万回を超える大人気ぶり。

そのシンデレラ・ストーリーは感動を呼びつづけ、
ミッキー・マウスも選ばれている【最も影響力がある動物100】や、 米Amazonの【ベスト・ブック】にも選出されるなど、 いま、世界中で「エスター旋風」が起こっています!

エスター

①【世界で最も影響力がある動物100】にランクイン!

アメリカの総合ニュース誌『タイム』が選ぶ
「2016年 世界で最も影響力がある動物 100」に
エスターは堂々の選出を果たしました!

② 2016年 米Amazonの【 ベスト・ブック 】受賞!

原作『Esther the Wonder Pig』は発売直後から大きな話題を呼び、
アメリカAmazonの「趣味・暮らし・工芸」部門で【 本年度の暫定ベスト・ブック 】に選ばれ、
はやくも今期のベストセラー候補筆頭に!!

③ 海外のメディアでも話題沸騰!

米ニューヨーク・ポスト紙
「1匹の“ミニブタ”は、どのようにしてSNS界のヒロインになったのか!」

英デイリーメール紙
「ミニブタちゃんが巨大化!予想より10倍大きくなり、ホッキョクグマと同じサイズに!」

ほか、英・米ハフィントンポスト、英メトロ誌、米インサイド・エディション、カナダトロントスターなど、
各国主要紙で大特集が組まれる注目度の高さ!

エスター、幸せを運ぶブタ スティーヴ・ジェンキンズ,デレク・ウォルター

アマゾン 楽天ブックス

●書籍情報

著者
スティーヴ・ジェンキンズ&
デレク・ウォルター
スティーヴは不動産業に従事、デレクはプロのマジシャン。いずれもカナダ人で、エスターと名づけた一匹のブタと暮らしはじめたことから平穏な人生が一変。笑いと感動に満ちた日々をソーシャル・メディアで紹介すると爆発的な評判を呼び、エスターと共に世界中の動物愛好家たちの人気者に。現在、“エスター農場”をベースに、動物愛護活動を精力的に展開している。
翻訳者
高見浩

1941年、東京生まれ。出版社勤務を経て翻訳家に。主な訳書にヘミングウェイ『日はまた昇る』、ハリス『ハンニバル』(以上、新潮文庫)、ド・ロネ『サラの鍵』(新潮社)、プレストン『ホット・ゾーン』、ベイリー『カタツムリが食べる音』(いずれも小社)など。著書に『ヘミングウェイの源流を求めて』がある。
定価
本体1500円+税
ISBN
978-4-86410-496-8
出版日
2016年7月8日
仕様
四六判上製・288ページ、4色ページあり
ジャンル
ノンフィクション、動物