ロック&キー Locke & Key

ABOUT

作者プロフィール

ジョー・ヒル(Joe Hill)
作家。2005年、デビュー作『20世紀の幽霊たち』(小学館文庫)でブラム・ストーカー賞、英国幻想文学大賞、国際ホラー作家協会賞を受賞。他の著作には、『ハートシェイプト・ボックス』、『ホーンズ 角』、『NOS4A2-ノスフェラトゥ-』(すべて白石朗訳/小学館文庫)などがある。「どんなにヒドい作品でも読むのは大好き」と語るコミック好き。本作『ロック&キー』ではアイズナー賞を獲得している。
公式サイト: http://www.joehillfiction.com/
Twitterアカウント: @joe_hill
ガブリエル・ロドリゲス(Gabriel Rodriguez)
1976年サンティアゴ(チリ)生まれのコミック・ブック・アーティスト。『ロック&キー』以外にも、ジョー・ヒルの『NOS4A2-ノスフェラトゥ-』にイラストを提供している。IDW作品では、『ベオウルフ』、『ジョージ・A・ロメロのランド・オブ・ザ・デッド』、『CSI』などなどに参加している。
白石朗(しらいし・ろう)
1959年生れ。早稲田大学第一文学部卒。キング『ドクター・スリープ』『アンダー・ザ・ドーム』『11/22/63』(以上文藝春秋)、グリシャム『自白』『巨大訴訟』『司法取引』(以上新潮社)、デミル『獅子の血戦』(講談社)、ブラッティ『ディミター』(東京創元社)など訳書多数。
BACK TO TOP