笹井一個作品集『ガソリン』特設サイト


笹井一個×庄子結香(カレラ)対談vol.3

対談 vol.3

庄子
『鏡家サーガ・ナインストーリーズ』の見開きは、わりと最初に固まったレイアウトです。この見開きがその後のデザインを引っ張ってくれた気がします。

指針となったレイアウト

『鏡家サーガ・ナインストーリーズ』

モノクロイラストを二色刷り用(銀×黒)に版分けしている。
見開きで八枚のイラストを収録。

『鏡家サーガ・ナインストーリーズ』(講談社)

――――――
見開きで八枚のイラストが入っていますね。なるべくたくさんイラストを収録するために、複数の絵で再構成するページも庄子さんに作っていただきました。『ひとりぼっちのスーパーヒーロー』のページもそうですね。これは三枚のイラストと黄色のテクスチャを組み合わせて一枚の見開きにしています。
庄子
黄色のテクスチャは、このページ用に笹井さんから追加でいただいています。よく見るとテクスチャの木目が見えますよね。ここは、絵を贅沢に使わせてもらったなぁと思います。

3枚のカットとテクスチャで再構成したページ

『ひとりぼっちのスーパーヒーロー』

『ひとりぼっちのスーパーヒーロー』(鈴木出版)

カット1

カット1

カット2

カット2

カット3

カット3

木の板にアクリルと墨で描いた黄色のテクスチャ

木の板にアクリルと墨で描いた黄色のテクスチャ

――――――
『メディエータ』のレイアウトも素敵ですよね。シリーズになっている作品だったので、モノクロのカットがたくさんあったんですよね。
笹井
『メディエータ』は、他の作品とは絵のテイストも違うんですよ。絵の枚数も多くて構成しにくいんじゃないかと思っていたので、綺麗に組んでいただけて嬉しかったです。作品集を見ていただいた方から、『メディエータ』が私の絵だったとはじめて知ったという感想もいただいたので、収録出来て良かったなぁと思います。

複数枚を組み合わせたレイアウト

『メディエータ』

モノクロのイラストに、金と緑をのせてカラーページにしている。
上図のページ(見開き)に11枚のイラストを収録。

『メディエータ』(理論社)

――――――
「季刊エス」で連載していた『コトリと一太』の漫画も入りましたね。
笹井
そうですね、なんとか全話収録できました。
庄子
イラスト的な表現で描かれていた13話、15話、17話、18話だけ、1ページに4枚まとめているので、順を追って読んでいくと抜けていると感じるかもしれないんですが、全て収録されています。
笹井
まとめているページは夢の中のお話だったりするので、読み進める上ではそれほど支障はないと思うんですが…。それとちょっと補足で、それぞれの絵の中に話数が描いてあるんだけど、4枚にまとめているページは1枚だけ話数を描いていないので、ちょっと分かりにくいかも。左下の絵が18話になります。

『コトリと一太』4話分を収録したページ

『コトリと一太』

右ページ、右上から時計周りに13話、17話、18話、15話

『コトリと一太』(飛鳥新社)

庄子
『コトリと一太』は、セリフ部分が写植になっている原稿データと、笹井さんのラフな字で描かれた原稿データがあったんですよね。だけど、セリフを手描きの文字で描いた原稿で統一して見せたいと思って、笹井さんに手描きのデータを探していただいて……。
笹井
手描きの文字を使いたいと言われて私はびっくりしたんです。あれは写植を入れる前のもので、フォトショップで本当にザザッと描いただけの字なので(笑)。
庄子
笹井さんの字は絵に合っていたので手描きの方がいいなと(笑)。