とある新人漫画家に、本当に起こったコワイ話

データ紛失、無償労働、約束反故、ネットでの中傷……
マンガ界の正義とは何かを問う衝撃の問題作!

とある新人漫画家に、本当に起こったコワイ話

佐倉色(さくら・しき)

会社員、起業家、フリーター、二ートを経て2015年に『桜色フレンズ(角川書店)』で漫画家デビュー。『無償で読者プレゼント色紙1600枚作製事件』が発端となり一時的に商業撤退を決意するが、『シロクマはシェーカーを振れません(芳文社)』、本書『とある新人漫画家に、本当に起こったコワイ話(飛鳥新社)』で再起を図る。

試し読み

編集者と仕事するのめちゃくちゃ怖い...!