TOP > 関西・中国 あなたの県はどんなキャラ?

「うちのトコでは」とは? 話題の県民性ネタをマンガで擬人化。読みごたえたっぷりの大ボリュームでお届けします!

関西・中国

神戸

【兵庫】

「一つの県につき一人」という本書ルールの例外県。摂津・播磨・丹波・但馬・淡路という、それぞれ地理も歴史も県民性も全く異なる国々が多数まとまった、珍しい県である。兵庫戦隊とお呼び下さい。

【その1】神戸

世界的にも有名な国際湾岸都市。日本で一番ハイカラな街。都会的。少々ナルシスト。日本のファッション界は自分がリードしていると思っている。

播磨

【その2】播磨

姫路を中心とした西部地区。やや保守的。豪快で自己主張が強い。忠臣蔵で有名な赤穂浪士はここの出身。

丹波

【その3】丹波

昼夜の気温差が大きい独特の気候。内気で辛抱強い。真面目。

但馬

【その4】但馬

素朴に実直、東北人に近い性格だと言われる。

淡路

【その5】淡路

古事記に日本の始まりの場所として描かれる。ゆえに日本全国の長姉だと思っている。

岡山

【岡山】

学生服生産日本一。隣の広島が行動派なら岡山は頭脳派。世界最古の士庶共学校や日本最古の庶民学校を作った教育重視の県。「すらっこう」とはテキパキと、ソツも抜け目もない岡山人のこと。しかしセンスはとても微妙。

広島

【広島】

陽気で積極的で世話好きで親分肌。熱しやすく冷めやすい。新し物好きで全国の指標になったりする。頭はいいが短気なので、とりあえず後先考えずに行動する。細かい事は苦手だが、漫画家を多く輩出するという不思議。結論としてよくわからない人である。

鳥取

【鳥取】

コツコツ働く健気な子。素朴な優しさや人懐こさを持つが消極的で大人しい。「煮えたら食わあ(食べ物が煮えても、誰か他の人が手をつけるまでじっと待つ)」の県民性。何気に歴史は古く外見に似合わず精神年齢は高い。しかしそれを表に出せない引っ込み思案。

島根

【島根】

10月は神無月ではなく神在月。実は伊勢神宮よりでかい出雲大社は島根のプライド。大人しく消極的、無口で表情が読みにくい。穏やかで賢く、勤勉で我慢強い働き者。表立って目立つことは好きではないが、長い歴史に裏付けられた実力とバランス感覚を持つ。

山口

【山口】

維新における祖先の誇り勉強熱心さが、理知的な礼儀正しさを作る。理屈っぽく議論好き歴史好き。努力家。徹底的なリアリスト。他人は他人、自分は自分。そして負けず嫌い。…ある意味自己中である。一旦仲間と認めると信じぬく。結束力、組織力は秀逸。人材豊かな県。総理大臣は地域の特産品(8人)。組織の中で出世する、政治家・官僚・軍人等をかなり輩出している。

[出身有名人]道重さゆみ(タレント)、庵野秀明(映画監督)、安倍晋三(第90代首相)、高杉晋作(長州藩士)ほか