夢ゾウ著者全国行脚旅日記

この日記は、2007年の『夢をかなえるゾウ』発売時に、著者の水野敬也が出版社の人間ととともに全国を宣伝行脚した記録です。新しいものがページ上部に来ておりますので、初めての方はPAGE18からお読みください。

PAGE : 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18
日付
タイトル
2007/12/19 10:16:10  7日目京都忘年会&8日目泉南トークライブ


全国行脚7日目は

大阪から一路京都へ

ちなみに移動中は










こんな感じです。



電車内や地下街を歩くときなども、この「のぼり」を持ってあるいているのですが、特に大阪では皆興味しんしんで
振り返って見てくれたりします。
「やはり大阪は変わったモノ好きなのだなあ」
と感心してたりしたのですが、
もう異常なまでにみんな見て来るので「どうしてこんなに見てくるのだろう……」
次第に不安になってきたのですが

ふとある瞬間に





「ま、まさか……」














これが












これに見えているのでは―――。




というわけで、やってまいりました。












甲子園球場!









旭屋ららぽーと甲子園店さんです!








ららぽーと甲子園店さんではホームレス中学生の隣にドーンと置いてくださっておりました。

甲子園店さんで「引き続きよろしくおねがいします」と額を地面に何度もこすりつけたあと、
一路大阪へ








旭屋天王寺MIO店さん








天王寺MIO店さんでは棚の裏にまで常備されておりました。
どんだけ売ってくれる気ですか―――。








旭屋天王寺MIO店さんのランキングでは堂々の1位獲得!











紀伊国屋京橋店さんのランキングもご覧のとおりです。

前回の大阪行脚のときもすごく扱ってくださってましたが、
さらに色々な展開が。






こんなポップまで。
「自分探し」をポップにしてくださっている店は初めてです。


その後僕たちは京都へ向かいました。

実はこの日京都の書店さんたちが大集合する忘年会があったのでした!










アバンティの安西さん、三省堂の中澤さん、大垣書店の吉川さん。
みなさん有名人ですので、出版関係の方たちがご覧になると「おぉぉ」と唸る写真であります。

そして……







ふたば書房の洞元代表
一瞬でも目を合わすとマシンガンのようなギャグで押し倒してくる方です。
あと、編集の畑さんは洞元さんから「ムツゴロウ使ってキャラ立てていかんと!自分、ムツゴロウなんやから」
というアドバイスをしつこいくらいにされていました。








大垣書店の大垣専務
実際お会いしてみるとかなり迫力のある方で、
これほどVサインが似合わない方も珍しいと思います(笑)




そして…










実写版ガネーシャ捕獲



こうして京都の夜は更けていったのでした―――。


ちなみに、普通であればこのまま全国行脚の7日目が終わっていたはずなのですが、
この書店さんのパーティが終わってから編集の畑さんが




「ラーメン食べに行きません?」




というのも、実は畑さんは京都大学の出身の方なのですが、ちょうどパーティーが開かれていた場所が
大学時代の下宿の近くだったらしいのです。



というわけでパーティではひたすら書店員さんとお話しておりましたのでほとんど何も食べていなかった
僕たちは、畑さんが学生時代よく行ったお店にラーメンを食べに行ったのですが、その帰り道……

突然、畑さんが



「そういえばこの近くに24時間営業の本屋あったな……」



ということをつぶやいて、近くの本屋さんに向かい、

「営業かけときますか」

と、通常こういう場合、書店員さんに話しかけるのは2の足を踏むものですが、
一分の迷いもなく、ほとんど「ダッシュ」に近い状態で、「飛鳥新社の者ですが!」と話し掛け、
店員も深夜の23時に突然出版社の人間が訪ねてきたのでおろおろとしながら店長を呼びに行きました。

出てきた店長は、もちろん不審者を見るような目で僕たちを見ていたのですが畑さんはそんなことはおかまいなしに


鞄から「のぼり」を取り出し


「今、これ持って全国回っているわけです!」

「20万部突破です!」

「昔この近くに住んでいました!」

という支離滅裂な情報を一方的に話し続け、

そんな畑さんに対して店長は






「どうでもいいけど、あんたラーメン臭いよ」






と言われてました。


しかし最終的にこの店長と話が盛り上がり、何冊か注文してくれるとかそんな雰囲気にもなっていたみたいなので
一安心しました。

ただ、こうして畑さんと毎日行脚していると、

温厚を絵にかいたような人で草食動物な方だと考えていたのですが、

意外に「猪突猛進型」であることが分かってきました。



***



京都での行脚を終え、8日目。












大阪泉南。

僕は方向音痴でこれがどの場所かが全く分からないのですが、
どうも関西空港の近くみたいです。

今日は、泉南にある旭屋書店さんでトーク&サイン会をするのです。













ちなみにこの旭屋さんのすぐ隣にインド関連の雑貨屋があるらしく
こんなものがありました




中に小さなやつが入っていて、そのまた中に小さなやつが入っていて……というやつです。

※マトリョーシカ(?)







そんなこんなで旭屋さんでトークライブが始まったわけですが……












似てない?








最初は少ない人数でしたが、話しているうちにどんどん立見のお客さんが増えて
今回のトークライブも盛況でした!









ライブが無事終了し、イベントはサイン会に移ったのですが、




ここである親子に関して触れておかねばならないでしょう。

大阪ジュンク堂ヒルトンホテル店で行ったトークライブに




● 異常にテンションの高い親子



が来ておりました。

お母さんと娘さん2人によって構成されている、野田という名字を持つこの集団は
とにかく終始テンションが高くて、
まあテンションの高いのは場の空気も温かくなるのでうれしいかぎりなのですが、
この野田一家がなんと大阪泉南のトークライブにも現れ


なぜか……











僕に表彰状を。








この表彰は、野田家の大黒柱であるお父さんからであり

「あなたは面白くて我が家を笑わせてくれたから表彰したい」

とのことでした。










(この人たち、幸せそうだな……)








こんなことがあったりでしたが、
この日のトーク&サイン会も無事終わりました!



旭屋りんくう泉南店の前川さん、天野さん、本当にありがとうございましたー!!!






■ お知らせ

全国行脚をしながら各地でサイン会をやらせてもらっていますが、
今までは、トーク&サイン会か、もしくはサイン会のみ、というどちらかの形式で行っておりましたが
トークライブが好評なので、

明日からのサイン会の会場では、できるだけトークライブを行っていきたいと思っております。
現在書店さんにお願いしていて返事待ちの場所もありますが、たぶんどの場所でもトークを入れる
ことができると思うので、地元の方はぜひぜひご参加ください。


12月19日(水) 帯広 16時帯広喜久屋書店 (サイン会)
12月23日(日) 新潟 15時紀伊国屋書店新潟店 (サイン会)
12月24日(月) 石川 14時リブロ金沢店 (サイン会)
12月27日(木) 静岡 18時イケヤ文楽館高林店 (サイン会)
12月28日(金) 山梨 15時三省堂書店甲府岡島店 (サイン会)
12月29日(土) 長野 14時平安堂長野店 (トーク&サイン会)



(サイン会)
帯広市
帯広喜久屋書店/ザ・本屋さん
日時:12月19日(水) 16:00〜
場所:帯広喜久屋書店/ザ・本屋さん 特設会場
お問合せ:0155-21-7782


(サイン会)
新潟市
紀伊國屋書店新潟店
日時:12月23日(日) 15:00〜
場所:紀伊國屋書店新潟店 特設会場
お問合せ:025-241-5281


(サイン会)
金沢市
リブロ金沢店
日時:12月24日(月・祝)14:00〜
場所:リブロ金沢店 店内特設会場
お問合せ:076-232-6202
http://www.libro.jp/web/topics/


(サイン会)
浜松市
イケヤ文学館高林店
日時:12月27日(木) 
場所:イケヤ文学館高林店 特設会場
お問合せ:053-475-5600


(サイン会)
山梨県甲府市
三省堂書店甲府岡島店
日時:12月28日(金) 
場所:三省堂書店甲府岡島店 特設会場
お問合せ:055-231-0652


(トーク&サイン会)
長野市
平安堂長野店
日時:12月29日(土) 
場所:平安堂長野店 特設会場
お問合せ:026-224-4545






PAGE : 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18