夢ゾウ著者全国行脚旅日記

この日記は、2007年の『夢をかなえるゾウ』発売時に、著者の水野敬也が出版社の人間ととともに全国を宣伝行脚した記録です。新しいものがページ上部に来ておりますので、初めての方はPAGE18からお読みください。

PAGE : 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18
日付
タイトル
2007/12/26 01:05:49  三重行脚!


金沢を出てやってまいりましたのは












三重!












宮脇書店松阪店さん!
来店するというだけでこんなに大々的に扱ってくれました!






伊藤さん、横山さん、ありがとうございましたー!!!





このあと、松阪駅前の書店さんに突撃しました。

そして

僕たちが向かったのは








四日市!










近鉄百貨店さん!
ビジネス書で3位にランクインしていました!








宮脇書店四日市本店さん!

今回全国行脚して知ったのは、宮脇書店さんは、日本中に展開されてますね〜!
北海道帯広にもありましたし!すごいです!








三洋堂書店さん!
突然お邪魔したのに快くサイン本を作らせていただきました。ありがとうございます!




そして……











スガキヤ!




スガキヤというのは東海圏を中心に展開しているラーメンチェーン店です。
僕はこのスガキヤが大好きで、
というか、名古屋出身者はえてして「自分はスガキヤが好きだ」
ということを自慢するのですが、これは

「スガキヤ・アピール」

という「怒らせ方」に認定しても良いんじゃないかと思うほどに
みんなよくやるのですが、僕以上に心の底からスガキヤを愛している人間にまだ出会ったことがないのです。

そもそも、本当にスガキヤが好きであるのなら、

なぜ高田馬場のスガキヤをもっとサポートしなかったのか

今だに憤りを感じているのです。

僕は、山手線で言うと、渋谷より向こう側に用事があるときは必ず高田馬場まで足を運び、

確かに馬場のスガキヤの立地は悪く、駅から徒歩で7,8分の距離にありましたが、

僕はスガキヤを食べ続け、支え続けていたのでした。

しかし、突然やってきた「高田馬場店閉店」という悲劇。

その時、僕は誓ったのです。

もし、将来僕がBIGになったとしたら、

スガキヤチェーンの東京地区オーナーとなり、この味を東京に広めよう




そして、




その時こそ、




僕の長年の夢であった、あの名前を、









水野スガキ也







を襲名しよう、と。




その日のためにも


僕は、本を売らねばならないのです!









PS.


「夢をかなえるゾウ」重版決定しました!


25万部突破です!

















PAGE : 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18